月別アーカイブ 0年0月

家の査定方法には、机上査定と訪問査定があります。

sateichu

家を売ろうと思ったときに一番気になることが、家の価値ではないでしょうか。

マンション・戸建て住宅の価値は、不動産会社が算出する査定額で決まりますが、その査定方法には「机上査定」と「訪問査定」があります。

机上査定を経て訪問査定の順で受けるのが一般的です。

POINT1
机上査定

机上査定とは、簡易的な査定方法で物件情報をもとに、家を見ずに価格を算出していくものです。周辺の売り出し事例や市場の動向などによって家の査定を行い、必要な情報を伝えれば不動産会社に行かなくてもメールやファックスなどで査定を受けることも可能です。

机上査定で算出された査定額は、おおよその目安のため、正確な査定額を出すには訪問査定を受ける必要があります。

POINT2
訪問査定

訪問査定は、実際に家を見て詳しく状態を見てから査定していく方法です。

具体的には、立地条件や間取り、建物の痛み具合や日当たりなど、詳細にチェックしていきます。特に清掃状態が悪いと査定価格が下がることもありますので、可能な限りきれいにしておくことが大事です。

机上査定で評価が良かったものでも、実際に家を見て不具合が訪問査定で発覚した場合、大幅に査定額が下がることもありますから、机上査定は正確ではないということを覚えておくことが必要です。

また、査定額を提示されると、その金額で販売できると思ってしまいますが、それはあくまでも不動産会社の査定額であり必ずしも同じ金額で売れるとは限りません。

訪問査定をすると、近所に売却をするということのがばれると心配する人もいるかもしれませんが、どうしても周辺に知られたくない場合は、あらかじめ査定を依頼する際にお願いしておくとよいでしょう。

また査定価格の根拠をしっかり聞くことが重要となります。優良な業者の場合、評価額の根拠を説明してくれるはずです。また具体的にどう販売するのか、販売計画も確認しておくとよいでしょう。

販売を考えている場合なら査定価格が高ければ良いというわけではなく、売却可能な価格かどうかが大切です。ですから複数の不動産業者に査定を依頼し、適正な価格かどうかを見極めることも大切です。

続きを読む

▲ページトップに戻る

レンタルサーバー