不動産のオンライン査定の活用と注意

iezume

最近は不動産査定もネットからできるようになっています。大変便利です。何千万という高額な金額が動くマンション・一戸建ての査定ですら、ネットから査定依頼することができます。

売却価格の相場を知る、という意味では、「車の一括査定サイト」「引っ越し料金比較サイト」などは、マンションを売るのに比べれば私たちの生活にとって身近なので利用したことがあるという方もいるでしょう。

ただ、マンション・一戸建てなどの住宅の査定については、一生のうちに1度やるかやらないか、というレベルの問題なので、さすがに不動産査定サイトを使い慣れているという人は少ないでしょうね。(マンション経営など不動産投資をしている方などの場合には、何度も利用している方は多いのかもしれません。)

自分の一戸建て・マンションの価値をはっきり知っておきたい! というケースがあります。遺産相続や離婚調停などの場合です。

また、今すぐ売るというわけではないけど、将来的に売却したいと考えている人にとっても現在の価格を知るのは有益でしょう。

自分の中で査定前にボーダーラインを決めておいて、それ以上で売却できそうなら売却しよう!それ以下だったら売らないでおこう!というのも良いでしょう。ただ、ネットでのマンション査定額というのは、概算であり、大まかな目安金額ですので、そこのところは理解して利用しましょう。

さて、不動産査定を行っているサイトはたくさんあります。いろいろありますから、どのサイトがいいのか、実際にサイトを見てみましょう。

そこで注意したいのですが、無料査定ではありますが、査定をした後に不動産業者から連絡があります。どうせマンションを査定してもらうなら、より多くの不動産業者に査定してもらって一番高く売れそうなところにお願いしよう! と考える方もいるかもしれませんが、あまりに多いと訳がわからなくなりますし、業者とのやり取りの手間も半端じゃなくなります。

大手の不動産業者やその地域での売却仲介経験豊富な地元に密着しているカタチの業者などの中から、信頼できそうなところへ数社まずは査定をお願いして、その中から、高額査定を出してくれた会社・その他、対応が良くて気持ちよく売却活動がこれからできそうなところ、などの指標を持って選ぶようにしたいものです。口コミなどを下調べしておいてから不動産査定をお願いする、というのも良いでしょう。

不動産の価値について

不動産の価値というのは、年数が経つにしたがって下がっていくのが一般的です。売却額が時とともに減るのが一般的、という点では、自動車の査定と似ています。型落ち、また年式が古くなれば、一部の人気車種を除けば車の査定額は落ちますよね。これと同じです。

また、貴重価値があれば値段が高くなる、という点でも車と同じです。その土地や環境などにより、マンションの価値が高くなるケースもあるのです。

今で言えば、都市部のマンションは今価格が上がっていると言われ、オリンピックへ向けて2017年・2018年頃までは上がるのでは?という噂もあるようですが、これはいわゆる「プチバブル」と言ってもよい状態、と捉えることもできます。売却予定がある場合には、値上がりしている今のうちに手放す、ということも視野に入れておいても良さそうです。

査定の基本になるのが、全国の路線価です。それを基にして金額ははじき出されますから、自分が住んでいる家の近辺の路線価を一度チェックしてみるといいでしょう。

▲ページトップに戻る

レンタルサーバー